​TEAM

F37555A7-1EE0-458B-8345-4BCA9516F341_edi

 

aDALil 代表

RYO

1984年5月13日川越で生まれ、昔ながらの川越の文化の中育つ。高校時代にインスピレーションを感じたのが『ストリートカルチャー』だった。同時に美容師を目指す様になっていた。美容師になり最初のサロンでSHUNと出会う。アシスタントとして数年過ごしたが家庭の事情で一旦転職、美容を離れも美容師の魅力を忘れられず復帰。全国コンテストでファイナリストまで進出する実力派スタイリスト。aDALilのブランドのコンセプトである「ストリート」を川越のカルチャーと表現し発信する。

1.jpg

aDALil  CEO

SHUN

1979年8月10日に東松山に生まれ、高校生の時に見たクリエイティブなヘアスタイルに感銘を受け、美容師の道を歩み始める。就業後、海外への視野も持ち留学、留学時代に『ストリートカルチャー』に感銘を受ける。aDALilは仲間と共に作り上げる場所として、黒子役と位置付けしサポート役にたつ。代表のテイスト、美容にfashionやcreator、cultureやstreetなどの「a little」を加えて進化していく。遊びゴコロ溢れるテイストのサロンを展開し、新しい試みやカルチャーを発信する。

IMG_7825_edited.jpg

aDALil Creative Director

KURI

1981年 上福岡生まれ。フラワーユニット plantica を華道家キムラタカシと共に設立。空間設計から広告まで、花を軸に多くのクリエイティブを提案。HERMES 祇園の庭を設計デザイン、NEWoMan グランドオープンウィンドウディレクション、大塚製薬ドライフラワーアラートなど多岐多種のクリエイティブを手掛ける。2018年 .blnk(ドットブランク)を企画し植物に纏わる新しいプロダクト、コンテンツを開発創出。

aDALilの内装、空間デザイン、コンテンツ、プロダクトまでを滞りなくセットアップする。

SALON STAFFS

アダリル.アリサ.jpg

ARISA

  • ARISA Instagram

1998年9月4日埼玉県飯能市生まれ。専門学校卒業後、新卒で都内の某有名店に入り、その後川越のサロンでスキルアップ、1年​でスタイリストデビューを果たす。現場叩き上げのスキルと独自の感性で最高の髪型を提供する。

秋田県出身。高校卒業後すぐに上京し数々のサロンで経験を積む。ブリーチメニューや流行りのブリーチオンのメニューやハイライト、透明感カラーなどカラー技術の支持率が抜群の女性スタイリスト。2児のママでもあり、キッズカットにも定評あり。

IMG_2479.JPG


ATSUYA

  • ATUYA Instagram
 

aboutus

aDALilは仲間と共に作り上げる場所とし、

コンセプトはaDALil= add a little 『少し加える』

美容にfashionやcreator、cultureやstreetなどの

様々な【a little】を加えていく。

そうやって混ざり合い、積み重ね生まれていく

『ストリートカルチャー』をテーマに

大人の遊びゴコロ溢れる

【SALON】として

新しい川越カルチャーを発信します